iPhone SE 5G 3はドコモ au ソフトバンク 楽天モバイルなどから発売の予定

iPhoneSE3

iPhoneSEが2022年にも発売される予定となっています。

iPhoneSEシリーズも3代目になるということで、相当期待できるモデルになると予想されております。

iPhoneSE 5Gの予約はオンラインショップ

オンラインショップを利用して購入する人が最近非常に増えています。

オンラインショップというのは、かなり便利なショップとなっています。

その理由としては、自宅に居ながら予約も購入もできるというところではないかと思います。

✔オンラインショップは自宅に居ながら購入ができる
✔オンラインショップから予約をする人が増えた

このようなこともあり、オンラインショップを利用して予約購入する人が非常に増えたということです。

各社のオンラインショップは以下の通りとなっていますので、一度確認いただければと思います。

こちらはドコモとなっていますが、ドコモオンラインショップは、事務手数料が無料ということで、かなりお得に購入することが可能となります。

ドコモオンラインショップは事務手数料が無料
ドコモオンラインショップは24時間営業で、送料が2750円以上無料

このようなこともあり、ドコモオンラインショップを利用する人は年々増えているのです。

iPhoneSE 5Gはどんな機種になる?

iPhoneSEというのは、名称はiPhoneSE5Gという名称になると言われております。

iPhoneSE5G スペック 予約 予想 噂 2022年に発売の予定 iPhoneSEPlusは2023年に発売の予定
iPhoneSEが2022年にも発売されるという情報は色々出ておりますが、名称はiPhoneSE5Gという名称になるかもしれないという情報があります。iPhoneSEも2世代目の名称に関してもiPhoneSE2という名称にはなりませんでした

こちらにその記事に関する情報が掲載されておりますが、iPhoneSEというのは、5Gという名称になり、実質3代目となりますが、iPhoneSE3という名称ではなくiPhoneSE5Gという名称になると言われております。

実質的なiPhoneSEの3代目ということになりますので、あくまで名称だけのことだと思っておけば問題ありません。

✔名称はiPhoneSE5Gという名称になる見込み
✔名称だけなので、iPhoneSE3と思っておけば問題なし

それではどのような機種になると今のところ予想されているのでしょうか?

A15CPUが搭載の予定

A15CPUが搭載の予定となっています。A15というのは、iPhone13シリーズに搭載されているCPUとなっていますので、2021年モデルの中では最新のCPUということになります。

このCPUというのは、コンピュータでいうところの頭脳ということになり、この頭脳は最近の頭脳が搭載されるということです。

✔CPUは最新のものが搭載の予定
✔A15というのは、かなり高速な頭脳で処理速度はかなり早い

当然ですが、最新のCPUを搭載しているので、処理速度に関しては、全く問題ありません。

処理速度は、かなり高速になると思われます。

iPhone13のベンチマーク結果 Geekbenchに登場 CPUの能力はかなり高い iPhone12と比較しても十分
iPhone13のベンチマークの結果が登場しました。まだ販売されていないにも関わらずです。今回計測された値というのは、かなり高いです。今回どれくらいの性能なのでしょうか?iPhone13のベンチマークは?こちらツイッターに投稿されていました

こちらの記事にiPhone13のベンチマークに関する記事を紹介しておきたいと思いますが、これだけ見ても分かりづらいと思いますが、この数値というのは、かなりいい数値となっています。

A15というのは、処理速度も早いので、アプリの動作もサクサク動きます。

画面サイズは4.7インチのまま

画面サイズは4.7インチのままになると報じられております。

4.7インチというと、正直なところそこまで大画面というわけではありません。

iPhoneSE2をそのまま継承した画面サイズとなります。

✔iPhoneSE2をそのまま継承した画面サイズ
✔iPhoneSE2の画面サイズは人気の画面サイズ
✔5.4インチのiPhoneが売れなかったため、4.7インチにしたのかも?

iPhone12miniやiPhone13miniの売上があまりよくないことを知っていますか?

iPhone12miniの売上が全体の5%程度しかなかったことで、今後miniシリーズというのは、販売が停止される予定となっています。

iPhone12miniの売れ行きが悪かったので、本来ならiPhone13miniの発売はやめたかったところなのでしょうが、iPhone12miniの売上があまりよくないということを知っている状態のままiPhone13miniの開発が行われていたのではないかと思います。

そういうことから、iPhone13miniは販売継続されたと思いますが、iPhone14でiPhone14Maxというモデルが登場するとも言われており、5インチ台のiPhoneがなくなります。

5.4インチという画面サイズが売れなかったことにより、4.7を継続的に販売するということにしたのではないかと思います。

価格はiPhoneSE2よりも安くなると予想

現時点ではiPhoneSE2よりも価格は安価になると予想されております。

とはいうものの、日本は今円安となっており、実際にAppleが設定した価格が安価だったとしてもドルベースで話が進みます。

そのため、円安であれば、日本では為替差損などを考えると、どうしても高額になってしまう可能性があるわけです。

✔為替差損の影響により、値上がりするかも
✔予想では、数千円程度iPhoneSE2より値下げの予定だった

あくまでこのあたりというのは、予定ということになりますので、絶対値下げになるのか?と言われると微妙な感じもあるのではないかと思います。

引用元:keitaijoho

ソフトバンクスマホを安く買う方法

ソフトバンクスマホを少しでも安く購入する方法はこちらをクリックして、問い合わせて頂くことで、少しでも安価に購入することが可能となります。
この記事を書いた人

iPhone情報の管理人の、「乗換 スマホ iPhone MNP 一括1円 一括0円情報@iPhone情報」iPhoneの情報を継続的に出していきます。
ここ最近のiPhoneの値動きは本当にすごいです。
日本人の大多数が利用しているiPhoneですが、iPhoneを購入しようと思っても高くて買えないという人も多いのではないかと思います。
少しでも安く買えるように工夫していきましょう。

乗換 スマホ iPhone MNP 一括1円 一括0円情報@iPhone情報をフォローする
iPhoneSE3
乗換 スマホ iPhone MNP 一括1円 一括0円情報@iPhone情報をフォローする
iPhone情報

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました