友だち追加
初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!今なら4人紹介すると12ヶ月間料金無料
こちら登録頂ければ幸いです。
今のiPhoneを利用できます。
毎月のスマホの固定費を下げたい人にはチャンス

iPhone14の予想 14Maxなどの大画面が登場すると予想 リフレッシュレートなどはiPhone13と同じ

iPhone14 /14MAX /14Pro /14ProMAX

iPhone14の予想に関して、色々な記事がアップされておりますが、最新の情報をお伝えしたいと思います。

iPhone14というのは、2022年にも発売される予定となっていますが、どのようなモデルになるのでしょうか?

iPhone14は4つのモデルが登場

iPhone14というのは、4つのモデルが登場すると言われております。

その4つのモデルというのは、以下の通りです。

✔iPhone14
✔iPhone14Max
✔iPhone14Pro
✔iPhone14ProMax

この4つのモデルの販売が行われると予想されております。

今回iPhone12miniやiPhone13miniのようなminiモデルの販売は行われないと言われております。新しいラインナップとしてiPhone14Maxと呼ばれるモデルの発売が行われると言われております。

リフレッシュレートは60Hzと120Hzの2種類

リフレッシュレートは2種類のものが搭載される予定となっています。

リフレッシュレートとは? スマホで60Hz 90Hz 120Hz 240Hzとあるけど何か? 違い 比較
リフレッシュレートという言葉が結構最近増えていると思います。リフレッシュレートというものは何でしょうか?インテルのホームページにわかりやすく説明より高いリフレッシュ・レートでゲームをプレイすることは、ゲーム体験に大きな影響を与える可能性があ

こちらリフレッシュレートに関して記載しているページとなっていますが、リフレッシュレートは2種類のモデルとなりますので、iPhone13シリーズと同様にProシリーズに120Hz、通常モデルに60Hzになると言われております。

リフレッシュレートが高いほうが当たり前ですが、いいわけですが、ここは残念ながら、通常モデルというのは、60Hzのままになると予想されています。

価格は?

✔iPhone14:799ドル
✔iPhone14Max:899ドル
✔iPhone14Pro:1099ドル
✔iPhone14ProMax:1199ドル

こちらが現状出ている価格となっています。

日本ではこれに消費税がかかり為替差損分上乗せされるため、iPhone13よりも高額になる可能性は十分にありえるのではないかと思います。

価格が高くなっても人気の高いiPhoneとなっていますので、相当メリットはあるのではないかと思います。

基本的にiPhoneの価格は年々上昇しているので、これからも継続的に上昇していく可能性は十分にありえるのではないかと思います。

発売日は?

発売日に関しては2022年9月と予想されております。

これは例年どおりといったところではないかと思います。

引用元:iphoneyoyaku

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました